レーザー彫刻

レーザー彫刻の(有)エムコーポレーション

レーザー彫刻・レーザー加工

アクリル切文字やレーザーカット

アクリル切文字や切断加工は、レーザーが得意とする作業です。アクリル板はレーザー加工に非常に適しており、カット断面もレーザーの熱により光沢ある仕上がりになりますので、看板の製作に切文字を使用してみてはいかがでしょう。
銘板や部屋番号・アクリル象嵌など様々な切文字を製作致します。艶有り、艶無し、透明、色物、マット板など表現も多彩です。
アクリル切文字に使用出来る厚みは1mm~15mmですが、10mm・15mmになりますと材料費が嵩みます。アクリルはメーカーによる廃盤や受注生産等、めまぐるしく変わりますので、特に色物やマット材は必ず事前にお問い合わせください。

木材彫刻・木看板の製作

木彫看板は古くから親しまれてきた日本を代表する看板ですが、蒲鉾文字に代表される手彫りの技法は、
今では大変貴重な物になりました、そんな中で彫刻機の発達で各種機能の揃ったマシンが多くある中で出来る範囲をご紹介します。
いろいろな加工を重ねる中でやはり一番大事な物はアイデアですね、素材感を生かすもそのアイデアでかわった物が出来上がります。平彫りやV彫りザグリ彫り、等々技法は様々です。

加工事例・製作風景

レーザー彫刻による木彫り看板

木材彫刻 レーザーで彫刻を施した木彫りの看板です。レーザーによる木彫り看板の特徴は、ルーターでは表現しきれないロゴや落款なども綺麗に彫刻できます。熱をかけながら彫刻しますので彫りこんだ部分は黒く焦げます。

ルーターでの木彫り看板製作風景

木彫り看板ルーター加工 ルーターによる木彫り看板の製作風景です。写真は「平彫り」ですが、「V字彫り」なども製作できます。
彫刻加工→下地処理→色付け→クリアの作業工程で完了となります。